☆幸運を呼ぶ菓子 ガレット・デ・ロワ☆

2018.01.26 Friday

 

みなさん、フランス菓子のガレット・デ・ロワをご存知でしょうか!?

 

ガレット・デ・ロワは、フランスで新年を祝う有名なパイ菓子ですが、その年を占う菓子として有名です。

 

ケーキの中にフェーブという陶器で出来た小さな人形を入れ、家族で切り分けた時にフェーブが出てきた人は王様として王冠をかぶり、幸運が1年間継続するといわれています。

 

本校の製菓技術科(2年)2年生で、行事にまつわる菓子の授業が行われ、このガレット・デ・ロワを作りました。

 

実習でも、フランスの習慣と同様に作ったガレット・デ・ロワを切り分け、見事フェーブを当てた学生には王冠が授与されました!

 

将来は、学生の皆さんが作ったケーキや菓子でお客様を幸せにできるよう、頑張ってください!

 

 

製菓・製パン実習メニュー紹介
http://www.nakamura-s.com/chori/seika/works.html

 

 

 

 

 


☆ケーキショップ「プランタン」最終営業日☆

2018.01.25 Thursday

 

中村調理製菓専門学校には、製菓技術科2年生が授業の一環として運営するケーキショップ「プランタン」があります。

 

専門学校としては珍しく営業許可を取得し、ケーキや焼き菓子など20種類近くの商品を販売しており、オープン前から行列ができるほどの大人気のケーキショップになっています。

 

昨年の5月からスタートした今年度の営業も残すところ1回のみ。


1月26日(金)の営業日が卒業を控えた2年生にとって最後のケーキショップ実習となります。
 
1年生の1月からケーキショップ運営の練習を始め、1年間にわたる実習でお客様に商品をお届けする難しさや、やりがいを学ぶことができた様です。
 
皆様のお越しをお待ちしております。

 


ケーキショップ実習
http://www.nakamura-s.com/chori/seika/feature_practice03.html

 

 

 

 


☆日本酒 酒蔵MAPを展示中!☆

2018.01.23 Tuesday

中村調理製菓専門学校の1階エントランスには展示コーナーがあり、学生の興味や好奇心を高めたり、来校者にも本校の教育の深さを理解してもらう目的として展示を行っています。

 

正月飾りや五月人形など季節に合わせた展示や、調理や製菓、製パンなど各部門がその関連したテーマを決めて、2ヶ月毎に展示を担当しています。

 

今月からは日本料理部門が担当する「福岡県日本酒・酒蔵MAP」が展示されています!

全国的にも日本酒の酒蔵が多い福岡県の酒蔵を紹介し、日本酒の原料や名称、醸造の仕組みなどを分かりやすく紹介しています。

 

そのほかにも様々な種類の一升瓶が多く並んでいましたが、、、お酒を好む先生が多いからでしょうか!? 

 

全国を見ても、一升瓶を展示している調理学校は珍しいかもしれません。。

 

お近くの際はぜひご覧ください。

 

調理師系学科 多彩な授業内容
http://www.nakamura-s.com/chori/chori/curriculum.html

 

 

 


☆ミシュランガイド・フランス版 1つ星シェフ 濱野 雅文シェフ 凱旋授業!☆

2018.01.18 Thursday

本校卒業生で 現在フランスで活躍中のミュランガイド1つ星レストラン“Au 14 Fevrier”オーナーシェフの濱野雅文さん(平成7年卒)の特別講師授業を行いました。

 

濱野シェフは中村調理製菓専門学校を卒業後、フレンチの鉄人 坂井宏行氏のラ・ロシェル(東京)に就職し、フランス料理の技術を磨きました。

 

 その後、フランスに渡り様々な経験を積み、2012年フランス版ミシュランガイドブックで1つ星を獲得して以降、6年連続で星を獲得し続けています。

 

授業では、下積み時代の事やフランスに渡ったきっかけなど、普段は知ることのできない話を聞かせていただき、

濱野シェフのように世界のトップで活躍を夢見る学生にとっては、大きな刺激となったようです(happy)

 

濱野シェフ、どうもありがとうございました!

 

 

活躍する卒業生 ミシュランスターシェフ
http://www.nakamura-s.com/chori/chori/message.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆卒業認定実技試験が始まりました☆

2018.01.12 Friday

今週から、中村調理製菓専門学校では調理系学科の卒業認定実技試験が行われています。

 

多くの調理師専門学校では、学生が自由に好きな料理の課題を決めて卒業料理を作り、その技術の結果で卒業の可否が決まります。

 

一方、本校の卒業認定実技試験は在学中に学んだ数多くの料理が課題となり、その中から試験直前にクジで選び、制限時間内に調理を行うスタイルです。

 

このスタイルは学生にとっては多くの課題があるため大変ですが、出来るだけ幅広い技術と知識を身につけて卒業させたいという学校の思いがあります。

 

本番では緊張感の中課題に取り組み、その後先生からの総評が行われ、また学生同士で作品の反省をしている姿もありました。

この試験に合格すると、3月にはいよいよ卒業を迎えます。

 

学生の皆さん最後まで頑張ってください!

 

 

卒業後の就職状況 
http://www.nakamura-s.com/chori/employment/situation.html

 

 

 

 

 

 

 


| << | 2/180PAGES | >>

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

アーカイブ

リンク

  • 資料請求
  • 体験入学

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

福岡で調理、製菓、製パン技術を学ぶ 中村調理製菓専門学校

Copyright ©Nakamura senshu gakuen. ALL Rights Reserved